愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 決勝戦

いよいよ決勝

互いに投打に充実
両エースも休養十分、打線も当たっており互角の好ゲームが期待出来そう

好投手を相手に毎試合7得点以上あげてきた履正社に、智弁和歌山との激戦を制し勢いにのり、準々決勝以降大量点の星稜
打力はほぼ互角

投手力で言えば星稜の奥川が上回ることは言うまでもなく、総合的に判断すれば星稜が有利

大量点は望めなくても最後まで守り切れる戦力なので、4ー2くらいで星稜かなと思う

なので!懲りずに逆張りしますw

1日悩んで星稜が優勢って結論にたどり着いたのだけど、今までの逆張りはどちらかと言うと自分で結論を出せずに世の中の予想に反してみた結果であって、純粋な意味での逆張りではなかったが、今回は自分で出した末の逆張りなんで、純度が違う!
と訳の分からない持論をぶちかまして、令和最初の甲子園、最後の勝敗予想も攻めてみよう

履正社 5ー3 星稜

外して笑われたって気にするもんか!! www

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 決勝戦

いよいよ決勝

互いに投打に充実
両エースも休養十分、打線も当たっており互角の好ゲームが期待出来そう

好投手を相手に毎試合7得点以上あげてきた履正社に、智弁和歌山との激戦を制し勢いにのり、準々決勝以降大量点の星稜
打力はほぼ互角

投手力で言えば星稜の奥川が上回ることは言うまでもなく、総合的に判断すれば星稜が有利

大量点は望めなくても最後まで守り切れる戦力なので、4ー2くらいで星稜かなと思う

なので!懲りずに逆張りしますw

1日悩んで星稜が優勢って結論にたどり着いたのだけど、今までの逆張りはどちらかと言うと自分で結論を出せずに世の中の予想に反してみた結果であって、純粋な意味での逆張りではなかったが、今回は自分で出した末の逆張りなんで、純度が違う!
と訳の分からない持論をぶちかまして、令和最初の甲子園、最後の勝敗予想も攻めてみよう

履正社 5ー3 星稜

外して笑われたって気にするもんか!! www

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 準決勝

第1試合

先発が予想される中森vs履正社打線の攻防が焦点
準々決勝7得点の明石商だが、光星の甲子園初登板、下山からの6得点以降は抑えられ暴投で得た1点のみ
中森が履正社打線を3点以内に抑えることが出来れば勝機が出てきそうだが

明石商 2ー5 履正社

第2試合

予選決勝から終盤の猛攻で逆転勝利を続ける中京打線を大会NO.1投手の奥川が抑えきれるかどうか
星稜打線も爆発し、展開が読みにくいカードとなった
奥川が先発ならやはり中京が終盤に3点くらいは取りそうな予感
星稜としては打線の勢いを維持し4、5点リードで終盤を迎えるのが理想
中京投手陣が試合のカギを握りそうだ

毎日1つ外してるんで順当なら星稜なんだけど中京にしようかな

準々決勝はそれやって外したんだけどw

中京 4ー3 星稜

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 準決勝

第1試合

先発が予想される中森vs履正社打線の攻防が焦点
準々決勝7得点の明石商だが、光星の甲子園初登板、下山からの6得点以降は抑えられ暴投で得た1点のみ
中森が履正社打線を3点以内に抑えることが出来れば勝機が出てきそうだが

明石商 2ー5 履正社

第2試合

予選決勝から終盤の猛攻で逆転勝利を続ける中京打線を大会NO.1投手の奥川が抑えきれるかどうか
星稜打線も爆発し、展開が読みにくいカードとなった
奥川が先発ならやはり中京が終盤に3点くらいは取りそうな予感
星稜としては打線の勢いを維持し4、5点リードで終盤を迎えるのが理想
中京投手陣が試合のカギを握りそうだ

毎日1つ外してるんで順当なら星稜なんだけど中京にしようかな

準々決勝はそれやって外したんだけどw

中京 4ー3 星稜

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 準々決勝

体調不良や、バタバタでぐだぐだになってしまった(-_-;)
何とか続けていきます

第1試合

明石商 ー 八学光星

中森を温存できた明石商の投手陣と当たりまくっている八学光星打線の対決が焦点
ここまで3戦で5本塁打、26得点の破壊力はトップクラスで特に当たっている、近藤、下山に、注目の武岡、当たり始めている原と気の抜けない打者が並ぶ

とは言え、中森は初戦強打の花咲徳栄打線を3失点に留めており同様の投球が出来れば大量失点はなさそう

4、5点が分岐点になると予想するが、明石商の重宮、水上、河野と当たっている打者以外がどこまでチャンスを広げられるか

継投で打者の目先を変えられる八学光星がやや有利とみる

明石商 4ー5 八学光星

第2試合

中京 ー 作新学院

共に打線が当たっているだけに作新学院林の疲労具合がカギ

林以外の投手が先発し、中京打線を中盤まで最小失点に抑え接戦で林に継投出来れば作新学院にも勝機が生まれるが、林先発だと終盤の中京の爆発の可能性が大いにあり得そう

ここは投手の疲労具合の比較で中京

中京 8ー5 作新学院

第3試合

星稜 ー 仙台育英

共に連戦
サヨナラホームランで激戦に幕を下ろした星稜の勢いは侮れない
が、2年前の仙台育英のように優勝候補に挙げられるチームを相手に1点を争う激戦を劇的なサヨナラで下して、次戦でコロッと負けるパターンってのがかなり多い事実
今大会は星稜に当てはまりそうな予感がないでもない
まして奥川の先発はないだろうし、他投手も奥川がいなければエースになれる力があるとしても、智弁和歌山戦の様に、チャンスを与えない投球が出来るとも思えない

と言うのもやはり星稜の得点力不足に不安が拭えないと言うのが大きい

敦賀気比打線を3点に抑えた育英投手陣はここまで継投で登板しており、疲労もそこまで濃くないと予想されるので、星稜打線が目覚めていなければ同様の失点くらいに抑えられそう

優勝予想に挙げたチームを2校とも敗戦予想にするのも気が引けるが…

育英打線を3点以内に抑えるのは難しいと思う

星稜 3ー4 仙台育英

第4試合

履正社 ー 関東一

ここまで好投手相手に大量点をあげて勝ち上がってきた履正社打線がこの試合で沈黙するとは思えない
6点くらいは取れるだろうと
反面投手陣はいまいち調子が上がらず、サヨナラ勝ちで勢いに乗る関東一は、足も使い攻撃のバリエーションが多いためある程度は失点を覚悟する必要もある

点の取り合いなら履正社に分があるか

この試合まで優勝予想を負け予想にするのも何だかなってことで履正社が打ち合いを制すると予想しよう

履正社 7ー5 関東一

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 3回戦

第1試合

高岡商 3ー8 履正社

第2試合

星稜 2ー4 智弁和歌山

第3試合

敦賀気比 6ー8 仙台育英

第4試合

鶴岡東 7ー4 関東一

2019年 第101回全国高校野球選手権大会 勝敗予想 2回戦 ⑤

第1試合

岡山学芸館 3ー6 作新学院

第2試合

東海大相模 7ー2 中京学院大中京

第3試合

明石商 6ー2 宇部鴻城

第4試合

海星 3ー8 八学光星

ここまで毎日1つは外してる…
作新学院あたりが怪しいかと思ったり