愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

2017年 全国高校野球大会出場校予想 残りの地区

まず初めに…
大雨により大きな被害を受けている九州、四国の住民の方へ、趣味とはいえこのような形で予想等を行っていることをお詫び申し上げます
九州地区の予想は被害にあわれる以前に書いたものですが、今もなお大雨が続き不安な日々を過ごされている方々の事を考えると心苦しいです
それでもブログを楽しみにされている方も少なからずいらっしゃいますのでこのままひっそりと続けさせて頂くわがままをお許し下さい
多くの方の無事と1日も早く大雨による被害がなくなること、そして1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

代表高の予想へ移りますが、予想のみで考察コメントは控えさせていただきます
ブログを読んでくださっている皆様、ご理解をよろしくお願いします

東海地区(愛知以外)

・岐阜

本命 大垣日大

対抗 中京 穴 土岐商

・静岡

本命 藤枝明誠

対抗 静岡 穴 東海大静岡翔洋

・三重

本命 菰野

対抗 津商 穴 三重

北信越地区

・長野

本命 上田西

対抗 小諸商 穴 松商学園

・新潟

本命 日本文理

対抗 中越 穴 関根学園

・富山

本命 高岡商

対抗 桜井 穴 砺波工

・石川

本命 星稜

対抗 日本航空石川 穴 金沢

・福井

本命 福井工大福井

対抗 福井商 穴 啓新

中国地区

・広島

本命 広島新庄

対抗 広陵尾道

・岡山

本命 玉野光南

対抗 玉島商 穴 創志学園

・山口

本命 宇部鴻城

対抗 徳山商工 穴 高川学園

鳥取

本命 鳥取城北

対抗 米子松蔭 穴 鳥取

・島根

本命 石見智翠館

対抗 大社 穴 立正大湘南

四国地区

・香川

本命 英明

対抗 丸亀城西 穴 坂出

・愛媛

本命 松山聖陵

対抗 帝京五松山商

・徳島

本命 富岡西

対抗 鳴門渦潮徳島商

・高知

本命 明徳義塾

対抗 中村 穴 高知

以上で全都道府県の予想を終了します

2017年 全国高校野球大会出場校予想 近畿

今日は近畿地区の予想をしていきます
今年もレベルが非常に高く、選抜のベスト4のうち3校が近畿から、さらに決勝進出の2校が大阪となりました
そんな中で近畿地区の予想を考察するにあたって、他の地区の予想に初出場、久々出場のチームが例年より少なく、春夏連続出場校の予想が多くなり、データを重視するあまり、前評判無視のとんでもない予想になりましたw
結果が出てから笑われる覚悟で発表したいと思いますw

・和歌山
ここは県内の結果を見ても妥当な予想でしょう
春圧勝の智弁和歌山が一歩リードする
追うのは高野山、日高中津の上位常連組に田辺が安定している
秋好成績だった和歌山東もダークホースとなり得る
高野山、田辺、和歌山東は同ブロックとなり序盤から苦しい戦いとなりそうだ

本命 智弁和歌山

対抗 高野山 穴 日高中津

・奈良
3強体制の奈良
選抜出場の智弁学園奈良大付、天理が安定していて第一候補グループとなる
次グループは高田商、橿原学院が力がある
まず選抜出場組は本命から外します
もちろんデータを元に
まぁ第一候補グループは互角の戦力とみているのでどこが来てもおかしくはない
もし春夏連続出場があるとすれば高田商より智弁学園の方が可能性は高いか?
橿原学院は春季大会で天理にコールドで敗れており、その天理を敗った奈良大付と同じブロックになり苦しい展開
と、いうことで

本命 奈良大付

対抗 智弁学園 穴 天理

・滋賀
混線模様の滋賀大会
選抜出場の滋賀学園
滋賀学園を春季大会で破り勢いそのままに優勝した彦根東
秋季大会では彦根東勝利している八幡商
昨夏代表で2季連続ベスト4の近江
そして近江を破り春季準優勝は草津東
他に比叡山北大津も力がある

滋賀もデータを重視する
おそらく3回戦で対戦するであろう彦根東滋賀学園の勝者が決勝まで勝ち上がると予想する
両チームにデータを当てはめると
『春夏連続出場が容易ではない』に当てはまる滋賀学園に対し、『3~5年周期』に当てはまる彦根東近畿大会でも大阪桐蔭と1点差の試合を展開した実績をかって彦根東を本命とします
反対ブロックでは近江が組み合わせに恵まれた印象があり、成績も安定していることから対抗に
よって

本命 彦根東

対抗 近江 穴 滋賀学園

・京都
京都もちょっと読みにくい混線模様
平安、東山、京都翔英、塔南、京都成章立命館宇治に強さを感じる
決め手に欠けるので3~5年周期、初出場、夏連続出場で予想を決めようと思います
滋賀と同じく早々に対戦する可能性が濃厚な、春季王者龍谷大平安と秋季王者東山
この試合が最大の山場となりそうで勝ち上がったチームが決勝までいけそう
甲子園常連の平安を倒すにはやや強みが足りない気がするが、初出場校の本命予想が少ないので東山でいきます
平安も3~5年周期に当てはまるがこのポイントの予想が増えすぎるのもあれなんでw

本命 東山

対抗 京都翔英龍谷大平安

・兵庫
報徳、神戸国際、明石商が優勝争いか
報徳…強いんすよ
けど選抜ベスト4は夏の出場例が少ない
これは大阪でも取り込むと断言したポイントですが正直選抜ベスト4のうち、夏戻ってくる可能性が高いのは大阪のどちらかかなとw
そうです!w本命にしなくても大阪は対抗、穴に両校いれるんで保険なんですよw
まぁ報徳も対抗に入れますけどねw
なので必然的に

本命 明石商

対抗 報徳学園神戸国際大付

ポイントがどうとか言ってなかなかずるい予想ですwすいませんw

・大阪
特にこれ以上説明することなし
ポイント考察のためにw
2季連続で安定しているチームを本命に持ってくる

本命 上宮太子

対抗 大阪桐蔭履正社

これで近畿の予想も終わり
大体ポイント通りにバランス取れてきましたねw
予想はねw
大阪、兵庫、京都、滋賀はホント外しそうw

2017年 全国高校野球大会出場校予想 東京・関東

・東東京
東東京も相変わらず難しい
帝京復活が一番しっくりくる予想かなぁ
後は2季連続ベスト8の関東一、打力に定評がある二松学舎大付で落ち着くかな
3~5年周期に当てはまる二松学舎大付を対抗に

本命 帝京

対抗 二松学舎大付 穴 関東一

西東京
誰が予想しても2校は必ず決まってるだろう
本命をどっちにしようか難しいところ…
穴予想は2季連続ベスト4入りの国士舘
早稲田実業日大三か…
得点力なら僅かに早稲田実業が上か
投手力に関してはそれほど差はないか
どちらも大量点を取るけど、失点も多い
四死球の数で言えば日大三がやや多いのでランナーをためやすいということ
ここまでで判断すると早稲田実業が有利
ただ日大三には3~5年周期が当てはまる
圧倒的に早稲田実業有利なら気にしないんだけど…

本命 日大三

対抗 早稲田実業国士舘

ん~…これでいいんだろうか(^_^;)

・神奈川
横浜、東海大相模が互角
続いて慶應義塾、桐光学院、星槎国際湘南と続く
判断材料に欠けるが互角の戦力なら昨夏を経験している横浜を本命に

本命 横浜

対抗 東海大相模慶應義塾

・千葉
混線模様
東海大市原望洋専大松戸習志野木更津総合がトップグループか
3~5年周期に当てはまるが春夏連続の難しさと金久保一人じゃ夏は苦しいと予想して穴予想に東海大市原望洋
直近の成績から専大松戸習志野の3校に

本命 専大松戸

対抗 習志野東海大市原望洋

・埼玉
春季関東大会王者の浦和学院が投打にまとまり僅かにリード
互角に渡り合える戦力を持つのが昨夏代表の花咲徳栄
投手陣が安定すれば連続出場が期待できる
春日部共栄、市川越も戦力は高い
この4校を候補に考えると3~5年周期に当たる浦和学院春日部共栄は予想に組み込みたい
ということで

本命 浦和学院

対抗 花咲徳栄春日部共栄

・茨城
甲子園常連の常総学院が今年は結果がついてきておらず、初出場を目指す明秀日立が2季連続優勝と波にのっている
関東大会でのコールド敗けが不安要素
大舞台で力を出しきれていない状態で夏の代表を獲得できるかどうか
逆に2季連続で準優勝の霞ヶ浦日大三に接戦するなど大舞台にも慣れている戦いぶりで2年ぶりの出場を狙う
次グループは土浦湖北、常磐大高、水城が追いかける
その3校は霞ヶ浦と同じブロックとなり終盤は厳しい戦いを強いられそうだ
組み合わせ的に明秀日立が有利とみた

本命 明秀日立

対抗 霞ヶ浦常磐大高

・栃木
7連覇を目指す作新学院は春季大会で篠原を起用し投手力の底上げに成功し磐石の体制
白鴎大足利は高い得点力で春、作新学院勝利し優勝
佐野日大も徐々に戦力をあげ秋一回戦敗退から春はベスト4まで成績を伸ばした
石橋、矢板中央国学院栃木も力がある
実力、組み合わせ共に作新学院が有利
佐野日大はやや苦しいが勝ち上がると勢いにのりそのまま優勝もありそう

本命 作新学院

対抗 佐野日大白鴎大足利

・群馬
2強が群を抜く戦力となっている
前橋育英は投手陣が健在で接戦に強い
打力が向上していれば甲子園に一番近いところにいる
一方4連敗中の健大高崎は高い得点力に継投で勝ち上がり関東大会では東海大相模と互角の戦いを演じた
こちらは逆に投手陣に柱が出来れば春夏連続の甲子園を狙える
ただ次グループもレベルが高く番狂わせの可能性もある
順当に行けば前橋育英は春季2ー1と苦戦した常磐と準々決勝で、健大高崎は近年力をつけてきた伊勢崎清明と準々決勝で当たる可能性があり気を抜けない

本命 健大高崎

対抗 前橋育英 穴 伊勢崎清明

・山梨
昨夏から連続優勝の山梨学院が一番手候補にあがる
東海大甲府日本航空駿台甲府も力があり優勝争いに加わる
次グループに市川、帝京三が力を感じる
順当なら市川は日本航空と2回戦、帝京三は準々決勝で東海大甲府と対戦する
本命は山梨学院
組み合わせから駿台甲府を対抗にしようかな
穴は秋季山梨学院と接戦だった日本航空

本命 山梨学院

対抗 駿台甲府日本航空

これで関東・東京も予想終わり
ここまで予想してみて、本命予想の初出場校が極端に少ないことに気づいた
まぁデータも平均値なのでこれはこれでありかもだけどちょっと気になりますね
混線模様の地区もあるだけにちょっとひねりも必要だったか?w
今さらもう一度考え直すのも面倒なんでこのまま行ってみますかねw

2017年 全国高校野球大会出場校予想 北海道・東北

さ、今年もいきなりやらかしてますが(汗)
昨日、沖縄本命の美里工が延長の末、八重山に敗れまして…
去年も沖縄は早々に外れが確定したわけで今年も順調にw外しました(^_^;)
今後どうなっていくのやら(-_-;)

気を取り直して懲りずに続けていきましょうw

・北北海道
苦手な北海道ですw
北も南も直感勝負!
秋、春の結果重視で

本命 帯広大谷

対抗 白樺学園稚内大谷

白樺学園は思うような結果を出せていないが潜在能力の高さと何だかんだ夏には仕上がってくると予想して対抗にしました

南北海道

本命 駒大苫小牧

対抗 札幌日大函館大有斗

初出場と久々出場しばり!
札幌第一投手力の整備に苦しんでる印象があるので春夏連続は厳しいかなぁと
直近の結果からこの3校で

・青森
私立4強が軸
秋、春連覇の青森山田は総合力が高いが他の3校もそれほど大きな戦力差はないように感じる
何だかんだで光星が取りそうな予感がしつつ…

本命 弘前学院聖愛

対抗 八戸工大一八戸学院光星

・岩手
迷わない
不安要素があるとすればやはり投手力だが予選では打力で十分補えそう

本命 盛岡大付

対抗 花巻東 穴 久慈

・秋田
今年も秋、春の上位の顔ぶれが変わった秋田
3季連続ベスト4の角館を本命
春優勝校がでてくるイメージがないので明桜は外して

本命 角館

対抗 秋田商 穴 能代松陽

・山形
ここは結果重視で

本命 日大山形

対抗 酒田南 穴 鶴岡東

羽黒も気になるけど

・宮城
ちょっと難しいとこですね~
育英強いんだけどやっぱり制球難が気になる
個々の能力は高いけど勝敗となると際どいかなぁ
それでも

本命 仙台育英

対抗 東陵 穴 東北

・福島
相変わらずです

本命 聖光学院

2番手グループは混線模様
東北大会の勢いを見て

対抗 東日大昌平 穴 学法石川

北海道・東北は上記で決めます
今年は絶対ここって言い切れるような飛び抜けたチーム少ないかもですね
自信あるのは盛岡大付日大山形くらいかなぁ
というと外すんですよねw

2017年 全国高校野球大会出場校予想 愛知

北海道・東北はいったん飛ばして開幕してしまった愛知の予想を(汗)

ちょっと予想が難しい今年の愛知
まず、代表争いに間違いなく絡むと思われるのは選抜出場の至学館中京大中京
この2校を軸に東邦、享栄、豊川、桜ヶ丘が2番手グループとして追いかける展開か
打力が上がった至学館が投打に一番まとまりを感じる
中京大中京、東邦は得点力が高く、投手力をあげて挑めれば至学館と遜色ない戦力を誇る
ここまで結果は出てないが夏に強い愛工大名電も不気味な存在
3~5年周期も当てはまり気になるチームだが組み合わせにやや難あり

組み合わせからの判断で

本命 中京大中京
対抗 至学館 穴 東邦

2017年 全国高校野球大会出場校予想 九州

何とか予想も間に合い、記事にすることが出来ましたw
九州地方の代表校予想の発表!

・福岡
ほぼ願望で本命を決定しました
実力的にも安定しているし高レベルであることは間違いないと思うし、比較的組み合わせにも恵まれてエース三浦を温存しながらいいとこまで行けるのではなかろうか
そう!本命は福岡大大濠
大濠と反対のブロックは選抜出場の東海大福岡をはじめ春、好成績のチームが集まり超激戦ブロックとなった
こっちは勘でw

本命 福岡大大濠

対抗 西日本短大付九産大九州

・佐賀
2季連続優勝の佐賀北がリード
しかし佐賀学園も2度対戦しいずれも1点差で敗れ戦力は互角
この2校は順当に行けば準決勝で対戦することになるが組み合わせ的に余力を残して望めそうなのは佐賀学園と予想
2季連続ベスト4の佐賀商も侮れないが初戦から龍谷、2回戦は神埼清明が濃厚で序盤から苦しい戦いを強いられそうだ

本命 佐賀学園

対抗 佐賀北佐賀商

・長崎
秋、春のベスト4ががらっと変わった長崎
非常に予想が難しい
組み合わせをパッとみて直感が働いたのは佐世保
長崎日大も力があるが同ブロックに強豪が多く厳しい戦いとなるだろう

本命 佐世保

対抗 長崎日大 穴 大村工

・大分
明豊がリード
大分商、杵築と続く
この3校が2季連続ベスト4で優勝争いの先頭に立ちそうだ

本命 明豊

対抗 杵築 穴大分商

・熊本
ここは近年の実績からいって本命は決まり
2番手につけるのが九州学院、追う東海大星翔、熊本工といった構図か
春のベスト4組も力があり侮れない

本命 秀岳館

対抗 九州学院東海大星翔

・宮崎
素直に予想すれば日南学園
けど予想ポイントの夏連続出場校の数が多くなってしまったので敢えて外し、3~5年も多くなり延岡学園も本命からは外し、消去法で安定した成績の都城商で!

本命 都城商

対抗 日南学園延岡学園

・鹿児島
神村学園鹿児島実業の2強がリード
特に神村学園は春季は県大会、九州大会と危なげなく勝ち上がり優勝
5年ぶりの甲子園へ向けて上々の仕上がり
一方の鹿児島実業も苦しみながらも九州大会準優勝と力がある
近年力をつけている鹿児島城西れいめいはダークホース
順当に行けば鹿児島実業の準決勝の相手がどちらかになりそう
勢いにのればおもしろい

本命 神村学園

対抗 鹿児島城西鹿児島実業

以上が九州地方の代表校予想となります
次は北海道・東北の予想をあげます!お楽しみに!

2017年 全国高校野球大会出場校予想 沖縄

出場校予想第1弾!!
17日開幕の沖縄県予選を考察して行きます

昨夏、秋季、春季の結果を参考に上位候補をあげると美里工、美来工科、興南、の3校が上記3大会でベスト4に2度勝ち上がっています

美来工科は秋季大会で優勝し春季大会では美里工に準決勝で1点差で敗れています

その美里工は昨夏準優勝チーム
春季大会では準優勝と今年も甲子園を狙えるところまで戦力が整備されている印象

興南は秋季大会、美来工科に敗れて準優勝、春季大会でも3位決定戦で美来工科に敗れ、甲子園に手が届くところにいながらもやや戦力的に劣るか?

この3校を抑え春季大会を制したのが沖縄尚学

この4校を軸に展開されていくであろう沖縄大会ですが上記以外のチームも接戦で敗れていたりと波乱もありそうな予感

出場校予想時のポイントに当てはめて気になるチームは沖縄尚学
今夏甲子園を決めると3年ぶりとなる
ただ勝ち方にややムラがあり安定感に欠ける印象を受ける

組み合わせ的には美里工が一番有利に思えるのと春季の試合内容もふまえて本命に一番近いと予想する

もう一枠は興南に2季連続で勝利している美来工科を

よって
本命 美里工
対抗 沖縄尚学
穴 美来工科

と予想します‼
いきなり甲子園初出場校を本命に持ってくる辺り…相変わらず不安のあるスタートですw