読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第88回選抜高校野球大会 一回戦第6日目 結果

第6日目
第1試合
予想

敦賀気比 4ー5 青森山田

結果

敦賀気比 1ー0 青森山田

しびれたな~
両投手の壮絶な投げ合い
互いに少ない安打の中で得点に結び付いたのが敦賀気比
青森山田の最大のチャンスは6回だったが山崎投手の好投にあと一本が出なかった
敦賀気比は3回、2番の本間が粘って四球を選び、3番林中のタイムリー
チャンスできっちり仕事ができるあたり、さすがに注目の打者だなぁ
敗れはしたものの強打の敦賀気比をわずか3安打に抑えた堀岡投手の投球もお見事だったが1点を争う試合は山崎が投げ勝った

間違いなく一回戦ベストバウトだ

第2試合 ※ここから2回戦
予想

智弁学園 3ー7 鹿児島実業

結果

智弁学園 4ー1 鹿児島実業

智弁村上、会心の投球
立ち上がりこそ不安定だったが回を追うごとに本来の投球を取り戻し、強打の鹿実打線に先制を許しても慌てることなく、結果2回以降与えた安打は散発わずか3安打
4番綿屋にも安打を許さず4打席中3三振と素晴らしい投球内容だった
鹿実先発谷村もよく投げたが7回守備の乱れから2アウトとしながらもヒット、エラー、4番福元の2ランで4失点と逆転を許した
初戦同様に相手のミスに乗じて得点した智弁学園の攻撃は見事だった

第3試合
予想

滋賀学園 8ー2 釜石

結果

滋賀学園 9ー1 釜石

予想通りの展開となった試合
釜石は初戦に比べて守備の乱れも多く、失点に繋がった場面もあったのが悔やまれる
滋賀学園神村は本人的には初戦の反省を生かせたと手応えを感じていたようだが、やはり終盤の投球内容が今後の鍵を握る
釜石打線にも徐々に捉えられただけでなく四死球も与えていた
次戦の智弁学園戦で同じような投球になると終盤くるしくなるだろう

6日目終了

的中 8  外れ 8
50%…
自信喪失である…
もともと自信があったわけではないけどもw
え~い、こうなったらスコア予想が1つでも当たることを願うしかないw