読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第88回選抜高校野球大会 一回戦第7日目 結果

(´・ω・`)・・・( ̄▽ ̄;)
振り返りたくないw
意外とたくさんの方が見てくださってる中でこれは…(恥)
けど、やるしかないなw

大会7日目
第1試合
予想

龍谷大平安 3ー4 八戸光星

結果

龍谷大平安 2ー0 八戸光星

展開はそこそこ予想通り
予想の中でポイントとして上げたところを読み違えてるなぁ
市岡投手…本物だったね
光星もチャンスは作ったんだけどね
強い当たりも好守に阻まれたりと龍谷の守り、市岡投手の投球が光星打線を上回った
先発、和田投手ってのは驚いたけど龍谷打線相手に2失点は上々かと
適度に打たせて取ってたし、ピンチを背負っても粘れてたと思う
光星の攻撃は単調というか、何か簡単に打ち取られていた印象
もうひと工夫ほしかったのかなぁ
当たれば怖いけど、相手の投球にハマれば案外もろいのかも
地区大会決勝も3安打完封負けだしね…

第2試合
予想

明石商 0ー2 東邦

結果

明石商 3ー0 東邦

こちらも予想通りロースコア
そしてポイントとしてあげた両投手の投球
吉高投手は初戦よりはるかに良い投球
一方藤嶋投球は心配していた制球が…
球自体は悪くなかったように感じたが高めに入ってしまう球を狙われた
吉高投手が初戦より良い投球をしても東邦打線ならちゃっかり加点していき2、3点は固いだろうと思っていたし、藤嶋投手の立ち上がりが多少悪くても序盤を乗り切ればランナーを出す前にアウトを取れるだろうから明石商はヒッティング勝負せざるを得ないと思ってて、それならば東邦!と予想したけど完全に見誤った
明石商はきっちり狙いを絞ってヒッティングでタイムリー
見事な攻撃だったと思う

予想立てるために参考にしているデータってもちろん去年の地方、地区大会、神宮大会の結果や、ドラフトの注目度なんかを調べたりするんだけど、今回はその時点で分析を見誤ってるっぽい
まぁ冬の間の成長具合もあるんだけど…
龍谷なんかは近畿大会準決勝で滋賀学園にコールド負けしてるわけで、そうなると滋賀学園の打線が強すぎるのか、龍谷投手陣に不安があるのかという見方になる
結果桐蔭が優勝、滋賀学園は桐蔭から3点
じゃぁ龍谷の投手陣か、と分析したんだけどね

そんな中ここまで失点わずかに1
まぁ俺の独断だし、信憑性は薄いんだけどw
近畿大会でコールド負けしたってだけで全国的にはレベルが高いとこにいる
つまりは、今年の近畿が!レベルが高いように思う
昨日の2回戦突破校も近畿だしね

なんて思ってたらね…
こんなことになるとは…

第3試合
予想

木更津総合 3ー5 大阪桐蔭

結果

木更津総合 4ー1 大阪桐蔭

まさに序盤の攻撃で勝敗が決した試合
高山の立ち上がりは悪かったのか?
そこは定かではないが、早川のピッチングは素晴らしいものだった
被安打5、失点1
9回無失点は難しいだろうと予想したがほぼそれに近い内容の投球
打線も3回に集中打で一挙4点
桐蔭はその裏のチャンスを生かせず、4回以降は投手戦となった
木更津は先制こそされたが序盤にリードし逃げ切る理想の展開で神宮大会の雪辱を果たした

この試合も展開はばっちり予想にはまってた…
ただ読みが反対…どぉしたらいいんだ‼www