読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第88回選抜高校野球大会 勝敗予想 準々決勝

大会第9日目
第1試合

智弁学園 2ー5 滋賀学園 ○

両校共に投手力は安定している
違いがあるとすれば尻上がりに調子を上げる智弁 村上
終盤スタミナに若干の不安を抱える滋賀学園 神村
ポイントは両投手の課題になるだろう
序盤を攻め先制攻撃を決めたい滋賀学園
少ない点差で終盤を迎え勝ち越し、逆転を狙いたい智弁学園
立ち上がりに注意したい村上とペース配分を考慮したい神村、両投手の投球内容が鍵を握る…と思う
継投があるかどうかもタイミングを含め大事なポイントになりそうだ
打力の差で滋賀学園

第2試合

龍谷大平安 1ー3 明石商 ○

明石商 吉高VS龍谷大平安打線
強打の東邦を完封した吉高が龍谷大平安打線も1、2失点に抑えられると読む
龍谷 市岡投手も好投が光るがここまで四死球がやや多い
明石商打線はバントを得意とし、藤嶋からヒットで得点を重ねる勝負強さもあることは二回戦までで証明済み
得点圏にランナーを進められる条件が明石商に多いので明石商

第3試合

木更津総合 3ー7 秀岳館 ○

ここまで強打のチームを相手に最小失点に抑えチャンスで一気に畳み掛け勝ち上がってきた東日本最後の砦 木更津総合
自慢の強打でビックイニングを作り継投で守りきって勝ち上がってきた秀岳館
焦点はもちろん、桐蔭打線を1失点に抑えた早川VS大会屈指の強力打線
復活した早川が終盤まで最小失点に抑えれば勝機が見える…が
秀岳館は連戦となるが二回戦でエース有村を温存できたことが大きい
対する早川は中1日となることも考えると活発な打線を抑えきれないと読む
よって秀岳館

第4試合

高松商 6ー4 海星

両校ともに好投手相手に攻略しチャンスを作り勝ち上がってきた
海星は2試合とも接戦を、高松商は初戦逆転、二回戦はエース浦が安定し勝利
総合力では大きな差は感じられない
海星の今までの対戦相手に比べると投手力は見劣りするかとも思うが終盤にかけての勝負強さを考慮して高松商