読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第98回 全国高校野球選手権大会 勝敗予想 一回戦その1

それでは一回戦の勝敗予想を行っていきます!
その前に優勝予想

本命3校

履正社 秀岳館 花咲徳栄

対抗3校

山梨学院 京都翔英 木更津総合

横浜、作新学院も迷ったが前評判通りに行かないのが高校野球
ってことで上記6校に絞りました!

履正社は高校No.1と呼び声高い寺島の存在だけでなく、得点力もトップクラス!
秀岳館も得点力が高く、何と言っても投手陣の層の暑さ、選抜ベスト4の経験値も魅力!
花咲徳栄にも高橋、綱脇と好投手が揃い、攻守にレベルが高い!
山梨学院は驚異的な打線の破壊力、京都翔英は失点の少なさに得点力もある、木更津総合は早川の安定感で接戦に強い!

もちろん他校にも同じ印象を受けるところはあるし、様々な魅力があるがこれで決めたいと思う

大会1日目
第1試合

佐久長聖 3 ー 6 鳴門

得点力はほぼ互角と見た
開幕戦で、両先発投手の立ち上がりがポイントか?
甲子園経験のある鳴門の河野の経験値で鳴門

第2試合

出雲 1 ー 8 智弁学園

予選、不調で苦戦が続いた村上の投球がカギ
21世紀枠に選考漏れした出雲は自力で掴んだ甲子園で勢いそのままに村上を捉えることが出来れば勝機が見える

第3試合

九国大付 7 ー 5 盛岡大付

昨夏ベスト8の九国大付は今年も強打が健在
盛岡大付も打線が売りで、両投手の踏ん張りが勝敗を分けるか?
一昨年悲願の一勝を上げた盛岡大付が今年も初戦を突破出来るかどうか
九国大付も失点が少ない訳ではないので打ち勝つ野球で勝利を目指したい