読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第98回 全国高校野球選手権大会 勝敗予想 一回戦その4

第1試合

関東一 3 ー 7 広島新庄

打力が看板の関東一とプロ注目のエース堀の対戦がポイント
総合力に大きな差はないと思うが投手力で新庄がやや上回りそう
新庄は得点力もあるので関東一としては投手陣が踏ん張り接戦で終盤を迎えチャンスを待つような展開に持っていきたい

第2試合

京都翔英 4 ー 2 樟南

予想が難しい
選抜ベスト4の平安を下した福知山成美を僅か1失点に抑え、さらに大量点をあげ優勝した京都翔英は守備力、打力、共に優れ、今大会のダークホースと言える
対する樟南も決勝で強打の鹿児島実業を引き分け再試合の末下し、甲子園を勝ち取り、守備力の高さは本物であると言える
打力で翔英有利と読むが投手戦になる可能性も否定できない

第3試合

星稜 4 ー 5 市和歌山

この試合も構図は分かりやすく、力のある星稜打線と、赤羽・栗栖の2枚看板の対決がポイントとなるだろう
予選を見る限り星稜はやや失点が目立つので市和歌山が何点取れるか?
星稜打線を継投で3、4点に抑えれば勝機が見えてくる
そして選抜の9回表の経験が両投手の成長の糧になったであろうことを信じて、それが可能であると予想しようと思う

第4試合

花咲徳栄 8 ー 0 大曲工

総合力で花咲徳栄が上回る
大曲工としては、春から急成長を遂げた高橋を攻略しないことには勝機が見えてこない
そのために1、2点差で終盤を迎える試合運びをしていきたい