読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第98回 全国高校野球選手権大会 勝敗予想 4日目結果

第1試合

予想

関東一 3 ー 7 広島新庄

結果

関東一 1 ー 2 広島新庄(延長12回)

予想に反して息詰まる投手戦に
互いに相手の攻撃を良く防ぎ、特に関東一としては予想コメントで書いたように接戦で終盤を迎えるところまでは行けたが、先にチャンスが訪れたのは広島新庄だった
関東一は5回裏の攻撃、2度に渡る本塁タッチアウトで新庄の好守備に阻まれ流れを掴めなかった

第2試合

予想

京都翔英 4 ー 2 樟南

結果

京都翔英 1 ー 9 樟南

両投手立ち上がり、制球が乱れ互いに好機を逃さず得点
その後は6回まで追加点を与えず投手戦に
樟南は翔英の投手交代を機に連打とエラーも重なり一挙4得点で試合を決めた
個人的に6回の投手交代は疑問が残る
被安打僅かに2本と好投していただけに続投していれば逆転のチャンスも訪れたかもしれない

第3試合

予想

星稜 4 ー 5 市和歌山

結果

星稜 2 ー 8 市和歌山

市和歌山はバントを絡め効率良く得点出来ていた
星稜も11安打と自慢の打力の片鱗を見せたが5併殺と後続を絶たれ反撃出来なかった
『逆転の星稜』と言われているだけに選抜時の敗戦パターンも脳裏をよぎっていたが、赤羽は最後まで集中力を切らさず見事に投げきった

第4試合

予想

花咲徳栄 8 ー 0 大曲工

結果

花咲徳栄 6 ー 1 大曲工

明らかに予選時より調子を落としていた高橋だが追撃を許さない粘りのピッチングで投げきった
逆に大曲工の先発藤井は序盤3失点も8回まで花咲打線をよく抑えていた
打線も10安打と予選からの数字以上の実力を見せつけた

4日目終わって12勝3敗