読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第98回 全国高校野球大会 途中経過 感想

今日でベスト16が出揃います

投手戦もあり、打撃戦もあり、前評判通りの力を発揮する選手、苦しんでいる選手、様々な展開、内容の試合がありました
当たり前だけどw

ここまでは順当な結果が続いている感じがする今大会
番狂わせと言える試合もないように個人的には思っている

創志学園の敗退は番狂わせと思う人もいるかもと思うが、直球に強い打線と当たりどうかなぁと思う部分もあり、あの試合はどちらに転んでもおかしくなかった

大会を振り返りつつ今後の展望を見ていきたいと思います

まずは何と言っても優勝候補と前評判も高い履正社
1回戦から登場し、投打に定評のある高川学園、共に優勝候補である横浜高校を破り、実力は証明済み
寺島の先発が続いており、スタミナなど今後に影響が出てくると思うが、2番手山口も控えており、投手起用も含めどこまで勝ち上がるか注目である

投手力では、やや苦しんでいるが寺島、藤平と並びビッグ3と評判の高い花咲徳栄高橋をはじめ、常総学院鈴木、木更津総合早川、作新学院今井と続く

打線の強さでは逆転ドラマを生んだ東邦、創志学園高田を攻略した盛岡大付、実力は選抜で実証済み秀岳館、とトップクラスの破壊力で相手投手を打ち崩す
秀岳館は複数投手を擁し守備にも定評がある

投打にまとまり安定感があるのは作新学院日南学園、いなべ総合、聖光学院
中でも作新学院エース今井はビッグ3以上との声も

甲子園常連、試合巧者の明徳義塾

接戦を勝ち上がってきた北海、鳴門

終盤集中打で大物食いの初出場嘉手納

と個性的なチームが出揃った
(広島新庄富山第一がまだ決まってないが)

明日から2日間で上記が半分の8本に絞られます

組み合わせは

・嘉手納ー明徳義塾
初出場vs常連校の楽しみな一戦
嘉手納の勢いを名将馬渕監督がどう封じ込めるか 采配にも注目

秀岳館ーいなべ総合
複数投手の継投に、打線も得点力がある似たチームの対戦
共に選抜出場校同士であり戦い方は心得ているはず

盛岡大付ー鳴門
強打の盛岡大付に昇り調子の河野が挑む
鳴門も選抜王者を倒し、両校勢いに乗るチーム同士

常総学院履正社
強豪と3連戦の履正社
優勝候補と言われているチーム力の真価が問われる
復活した常総鈴木の投球にも注目
常総史上最高の投手になるには負けられない一戦

・東邦ー聖光学院
東北勢2連戦の東邦は2試合18失点の投手陣の調整がカギ
聖光学院は2年ぶりのベスト8を狙う

花咲徳栄作新学院
関東同士の一戦
前評判では実力はほぼ互角
ポイントは高橋、今井の両投手の投球
ビッグ3高橋の真価を発揮出来るか

木更津総合広島新庄or富山第一
守備力の高いチームが揃う
投手戦を制するのはどちらのチームか

日南学園ー北海
春夏連続校vs夏連続校
経験値は共に十分
互角の試合が期待できる


どのカードも注目ですが、常総履正社、花咲ー作新は特に注目したい好カード
ベスト8に勝ち進むのはどこか
また勝敗予想をあげていきます