読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛 來 空 静 海~i like calm sea~

愛來空(メルク)の好きなことを好きなように書きなぐるという思いつきで始めたブログです。面白いと思ったらコメントなどなど、どしどし下さいね!

第98回 全国高校野球選手権大会 勝敗予想 三回戦 その1

大会10日目

3回戦

第1試合

嘉手納 7 ー 5 明徳義塾

終盤まで苦しみながらもチャンスを作り集中打でビッグイニングを作り逆転の嘉手納と、得点機を確実に活かし、犠打、足を絡め確実に加点した相変わらずの試合巧者ぶりを発揮した明徳義塾
勢いに乗る嘉手納を相手に馬渕監督の采配も気になるポイントだが、最大のカギは嘉手納投手陣の出来となりそう
前橋育英戦のように四死球が多いと、明徳につけこまれコツコツ加点を許してしまうことになりそうだ

立ち上がりから制球を意識し低めに球を集め、ランナーを貯めない投球を心がけ明徳義塾を乗せない試合運びをしたい

第2試合

秀岳館 5 ー 2 いなべ総合

両校似たチームの対戦であることは説明済み
互いに強打のチームを相手に投手陣が安定した投球で最小失点に抑え、5点差で勝ち上がってきた両チーム
この試合のポイントも両投手陣の出来が大事なポイントとなる
前回と同じ投球を心がければ意外と少ないスコアの接戦となりそうだ

第3試合

盛岡大付 8 ー 4 鳴門

共に格上と思われる相手を倒し勝ち上がり、勢いに乗る両チーム
鳴門は河野の力投で2回以降智弁打線を封じ込め、我慢して終盤の逆転を呼んだ
対する盛岡大付はプロ注目の創志学園 高田を攻略し見事打ち砕き得意の打撃戦へ
1回戦同様に打ち勝った
河野vs盛岡大付打線が最大の見所となる
ストレートに強く、変化球にも対応できる好打者が揃った打線をしぶとく抑えることが出来るか
選球眼も悪くなく、球が荒れると四死球の山を築く可能性もある
盛岡大付の投手陣も失点が多い点は不安材料なので鳴門打線をのせないよう注意が必要

第4試合

常総学院 1 ー 6 履正社

注目の好カード
常総の鈴木は初戦の近江戦に比べると2回戦では制球を乱し安定感を欠いた投球だった
対する履正社は2回戦で横浜に競り勝ち燃え尽きていないかが心配
総合力は若干履正社に分があると思うが常総打線も当たっており寺島、山口も油断は禁物